区分所有管理士

  1. ホーム
  2. [区分所有管理士] 区分所有管理士とは

区分所有管理士とは

区分所有管理士認定事業

 区分所有管理士は、マンションを含む区分所有建物の企画・設計・運営等に係る広範かつ、専門的な業務を総合的にマネージメントする役割を担い、都市再生を支援する専門家として活躍が期待されています。

 これまで5,000名以上の方が区分所有管理士として認定されています。

 なお、本資格の試験につきましては、平成24年度の実施をもって終了しておりますが、登録の更新は所定の手続きにて継続しています。

【重要なお知らせ】
6月18日(月)に開催を予定していました大阪の講習は延期させていただきましたが、
本年8月6日(月)13:00~ 綿業会館(元の会場)にて振替開催を行うことが決定しました。
対象の方におかれましては、ご意思確認等、お手数ですがまずはメールでお知らせください。
区分所有管理士登録更新係アドレス:kanrishi@kanrikyo.or.jp
なお、今年度更新の登録証の交付日は、かわらず7月1日(そこから5年間有効)となります
のでご了承ください。

平成30年度の登録更新(再登録)手続きはこちらの案内・申請書等をご覧ください。
※今年度の受付はすべて終了

main contents