大規模修繕工事瑕疵保険

  1. ホーム
  2. [大規模修繕工事瑕疵保険] 大規模修繕工事瑕疵保険

大規模修繕工事瑕疵保険

マンションの大規模修繕工事に係る瑕疵担保責任保険については、住宅瑕疵担保履行法をはじめとした住宅瑕疵に係る消費者保護の政策の一環として、平成22年から国土交通大臣指定の住宅瑕疵担保責任保険法人により提供が開始されました。

当協会では、管理組合等が安心して会員社に大規模修繕工事を発注できる環境づくりの一環として、株式会社住宅あんしん保証を提携先とし、同社の大規模修繕工事瑕疵保険の取次業務を行っています。

保険の内容

保険の仕組み

保険の対象となる大規模修繕工事において工事を実施した部分に瑕疵があった場合に請負人である修繕工事業者(被保険者)が発注者に対して瑕疵担保責任を負担することによって生じた損害について保険金が支払われます。

また、被保険者が倒産などの事由により瑕疵担保責任を履行できない場合には、発注者に対して直接保険金が支払われます。

保険の仕組み

保険対象となる部分

被保険者が発注者との間で締結した工事請負契約に基づいて、修繕工事を実施した以下の部分および設備を対象とします。

保険対象となる部分

保険期間(保険のご契約期間)

保険期間(保険のご契約期間)

パンフレット

Get ADOBE READER PDFファイルが開かない場合は…
ADOBE READERのバージョンが古い可能性がありますので
アドビシステムより最新版のADOBE READERをインストールしてください。
main contents