マンション診断・長期修繕計画

  1. ホーム
  2. [長期修繕計画モニタリング・簡易耐震診断制度] 建物診断・長期修繕計画

建物診断・長期修繕計画

理念

大規模修繕工事を実施するための事前調査として、建物の劣化診断を実施し、劣化状況を把握することが求められています。これにより、工事の時期を検証し、調査(診断)結果にもとづく修繕仕様書(案)を立案し、当該工事に想定される工事の概算費用を算出します。

管理組合様では、これらの資料にもとづき、同一条件のもと見積りを徴収することが可能となり、施工業者の選定に活用いただいております。

なお、当協会の診断では、図面ならびに現地調査により数量の拾い出しを行っており、評価をいただいております。

業務概要

技術センターでは、建物及び設備の維持保全に関する技術の調査・研究及び技術者の育成、資質の維持向上のための業務の傍ら、管理組合様の立場に立っての診断報告書、修繕仕様書、工事概算金額書および長期修繕計画書を作成致しており、現地調査診断から長期修繕計画書作成、診断結果報告までを協会職員が直接担当致します。なお、診断費用の考え方は基本的には全国一律ですが、マンションの規模、仕様、形状、遠隔地等の条件を考慮し、見積り致しております。

調査診断の実績累計(平成29年3月末)

診断依頼受託数 2,123件(管理組合) (245,982戸)

診断の概要について(※物件によって詳細が異なることがあります。)

診断業務の標準スケジュール

提出書類(※実際の提出物と表現・様式が異なることがあります。)

報告書(建物関係)

報告書(設備関係)

標準長期計画指導・コンサルのご案内

お問合わせ先

一般社団法人 マンション管理業協会 技術センター
TEL: 03-3500-2719 FAX:03-3500-2723
e-mail:gijutsu@kanrikyo.or.jp

見積依頼書

main contents