マンション診断・長期修繕計画

  1. ホーム
  2. [長期修繕計画モニタリング・簡易耐震診断制度] 建物診断・長期修繕計画

建物診断・長期修繕計画

調査診断について

大規模修繕工事を実施するための事前調査では、建物の劣化診断を適切に実施し、劣化状況を把握することが求められます。協会の技術センター(一級建築士事務所)が行っている診断業務は、次期修繕工事の実施時期の検証、調査(診断)結果にもとづく各種修繕工事の仕様書案を立案のほか、修繕工事の想定概算工事費用の算出までをしております。

併せて図面並びに現地調査により、見積内訳書に必要な各種数量の拾い出しも行っており、ご依頼いただいた管理組合様より評価をいただいております。

これらの資料によって、同一条件のもとで大規模修繕工事の見積りを取集することができますので、管理組合様による施工者の選定にも活用いただいております。

業務概要

協会の技術センターでは、建物及び設備の維持保全に関する調査・研究、維持向上のための業務の傍ら、管理組合様の立場に立っての診断報告書、建物の修繕工事仕様書案及び工事概算金額書、並びに長期修繕計画書の作成に対応しており、現地調査診断から診断結果報告までを協会職員が担当します。なお、診断費用の考え方は基本的には全国一律ですが、マンションの規模、仕様、形状、築年数、遠隔地等の条件を考慮し、見積りしております。

調査診断の実績累計(令和3年3月末)

  診断業務等受託数 2,136件(管理組合) (246,842戸)

診断の概要について(※物件によって詳細が異なることがあります。)

  ① 建物診断 PDF

  ② 設備診断 PDF

  ③ 長期修繕計画 PDF

診断業務の流れ

   建物診断業務スケジュールの例 PDF ※診断時期と報告書等提出時期はご依頼後の協議となります

提出書類のイメージ

●長期修繕計画  国土交通省の標準様式で作成します(現在作成ガイドライン改定予定のため休止)

 

●報告書(建物関係)  ※実際の提出物は個々に作成するため表現・様式が異なる部分があります

報告書(設備関係)  *協会が作成する書類のイメージ

標準長期計画指導・コンサルのご案内 ※長計作成ではなく、単価等を除く内容確認業務です

   本業務は、管理組合様の既存の長期修繕計画の構成について、不足事項有無等の内容確認です。

お問合わせ先

 一般社団法人 マンション管理業協会 技術センター(一級建築士事務所)
 TEL: 03-3500-2719 FAX:03-3500-2723
  e-mail:gijyutsu@kanrikyo.or.jp

見積依頼書  ※現在新型コロナ感染症の影響により見積依頼の受付を休止しています

  • 見積依頼は、原則、理事の方または修繕委員会の委員の方よりご提出をお願いします。相見積先となる管理会社の方のご依頼は、ご対応いたしかねます。ただし、過去に診断させていただいたことがある管理組合様の場合は、管理会社代行のご依頼をお受けしております。
  • 見積依頼書 【現在受付を休止しています】 Excel   
  • 長期修繕計画書の作成は診断業務とのセットになります